昔はウェブサイトの中で他のウェブサイトの検索機能を持ったサイトを検索エンジン(サーチエンジン)と呼んでいましたが、最近のサーチエンジンと言えばその他の様々な機能を持ったサイト(ポータルサイト?)が多くなってきています。ヤフーとかグーグルがそういったものの代表でしょうか。検索エンジンと言ってもその意味には大きなものと小さなものがあって、大きな意味ではインターネット内だけではなく、情報を検索する機能そのものを指すようです。他にもサイト内検索機能を持つものを指すこともあるようです。検索エンジン(サーチエンジン)はその機能であって本来その機能を持ったウェブサイトを意味する言葉ではないようです。

ニュース

闘魂サーチ跡